金魚の病気予報|12月28日(月)から1月3日(日)

今週の金魚の病気予報

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

金魚飼育指数

1


1


1


2


2


2


3


3


3


4


病気・体調不良
←低 危険度 高→
水質の悪化
←しにくい 悪化 しやすい→
餌の量
←少なめ 多め→
※最大5段階

上のグラフの1年間バージョンがみたい場合は、こちら↓
金魚の病気、1年間で危険な時期を調べてグラフにしてみた

この時期の注意点

これから年末にかけて帰郷されたり

家を留守にすることもあるかもしれません

 

数日開けるときも

冬なので水質の心配は少ないですし

金魚に餌をあげすぎない

もしくは絶食したほうが問題は少ないです

飼育ポイント

寒くなるにつれ、餌を少しずつ減らす

この時期の良い点

気温が低いため腐敗しにくく

水質が悪化しにくい

この時期に最も多い病気

  • 転覆病
  • 綿かぶり病
  • 凍傷

この時期に多い病気

  • 細菌性白雲病
  • 白点病
  • イカリムシ

✖こういう状況は危ないサイン
  • いつもと違う行動・動きをしている
  • 餌をあまり食べようとしない
  • 隅に隠れて動かない
おかしいな?と思ったら
  • しばらく餌をあげるのを中止する
    金魚は消化器官が未熟なため、体調不良になるとすぐに消化不良をおこします。
    消化不良になると体調不良がさらに悪化します。
    そうならないためにも、体調不良の初期段階で餌を中止し、体調の回復を待ちます。
  • それでも調子が良くならない場合は塩浴もプラスする

 

なぜ金魚の病気予報を始めようと思ったのか?

金魚の病気は、猫や犬などのペットに比べ、まだまだ解明されていません。

外科手術も難しいのが現状です。(少数ですがやっているところはあります。)

万病に効くと言われる塩浴も、実際のところは治療しているのではなく、環境を良くして金魚の負担を減らし、金魚の回復力をあげているだけです。
(人間で例えると、風邪の時に安静にしているような状態です。)

金魚生産者歴20年を超える私が、一番良い病気の対策は何か?と聞かれたら、病気になるまえに予防すること!と答えます。

もちろん、100%防ぐことは不可能です。
(人間でも念入りに注意していても風邪をひくことがあるように)

ですが、少しでも病気になる確率を下げることができればと思い、この金魚の病気予報を始めました。

この金魚の病気予報をしているヒデとは?

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

金魚生産者歴もすでに20年以上たちました。(1996年から)

金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけています。

積み上げた金魚の知識・経験は膨大です。

この知識・経験が少しでも役に立つようなら幸いです。

一週間後に実際の起こった病気例

以下に、過去の一週間後に実際に起こった病気例を抜粋します。

なぜ、過去の一週間後に起こった病気例を載せるの?

過去の一週間後に実際に起きた事例=今後起こる可能性があるということです。

これを見ることにより、上記予報にプラスし注意する点が浮かび上がってきます。

 

過去の事例を見て、ヒデから一言

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

以下の事例は、

phの問題ですね

金魚は結構変化には強いですが

phが乱れだすと水質が急激に悪化することがありますので

注意が必要です。

砂利について 天然色カラーサンド 酸性 アルカリ性

■投稿者/ N –(2004/12/27(Mon) 14:56:02)
    • どうも。Nです。こんちわ。
    • この前は「背ビレが開きません」のスレに返信していただきありがとうごさいます。今はグリーンFと塩で薬浴中です。なかなか直りませんが早くよくなることを祈ります。
    • ま、それは置いといて・・・
    • 砂利のことについて質問させてください。
    • ペットショップに売ってた天然色カラーサンドというのを使用したいんですが、注意書きのところに「弱アルカリ性の性質を持ってるため、特に酸性を好む魚や水草についてはPHを調整してご使用ください。」と書かれていました。
    日本の水道水は中性ですよね?カルキを抜いた水道水が入ってる水槽にこの砂利を使用すると、金魚に不適切なPHになってしまうのでしょうか?教えて下さい
親記事 / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13016/Re[1]: 砂利について
■投稿者/ 風琴 –(2004/12/27(Mon) 20:41:11)
>金魚に最適なPHは、人それぞれ意見が違うようですが、
>広く言うと、弱酸性から弱アルカリ性のようです。
>数値にすると、PHは、6.5~7.5です。
>7が中性です。

    • 自レスを過去ログからコピペしたものですが。
    • ただ、弱酸性~中性(6.5~7)が、一般的に言われている適切なPHのようです。
    • それと、アルカリ性の水質での飼育では、気をつけなければならない点があります。
    • それは、アンモニア濃度です。
    • 酸性の時はあまり影響のなかったアンモニアが、アルカリ性なると猛毒になるので気をつけて下さい。
    • と、言っている自分は、
    • 和金4匹を弱アルカリ性(PH7.1~7.4)の水質で飼育しています。
    • デリケートな種類でなく、水質管理もしっかりできていれば、弱アルカリ性でも
    • 十分健康な金魚を飼育することができるようです。
    それと、PSBを使用している場合は、アルカリ性になる砂利の使用はあきらめた方がよいです。
記事No.13006 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13018/Re[2]: 砂利について
■投稿者/ N –(2004/12/28(Tue) 08:45:23)
    • 返信ありがとうございます。
    • PSBって市販のバクテリアのことですよね?
    うちではテトラアクアセイフやイージーバランスを使ってるのですがこれらの水質調整剤を使ってる水槽にもこの砂利は使用しないほうがいいでしょうか?
記事No.13006 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13029/Re[3]: 砂利について
■投稿者/ 風琴 –(2004/12/28(Tue) 21:08:22)
    • イージーバランスは、使ったことが無いので調べてみました。
    • テトラアクアセイフやイージーバランスと、今回の件の砂利の併用は大丈夫ですね。
    • 弱酸性、中性の水質下でも言えることですが、
    • 適切な間隔で適切な量の水交換ができていれば、問題ないと思います。
    • アルカリ水でのPSBの使用をオススメできない理由ですが、
    • PSBの説明に「水のにごりがとれる」とかそのようなことが書いてあります。
    • なぜにごりが取れるのかというと、
    • バクテリアが透明な物質「アンモニア」に分解するからです。
    • つまり、PSBを投入してからバクテリアが働き、
    爆発的にアンモニアを生成してしまう危険があるからです。

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの?
現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見!
金魚の病気は予防が第一!
毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。