薬を使わない竹林の駆除

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

昔は庭だったところに

少しだけ細い竹が生えてたんだけど

気がつけば全域をおおって酷いことに

 

 

さすがにここ数年どうしようか悩んでいて

ちょこちょこは切ってはいるんだけど

気がつくとニョキニョキ伸びる

 

調べていると枯らす薬もあるようだけど

最近の流行りは

冬の間に竹を1メートルほど残して伐採すると

春に切られていることがわからず切り口から栄養が出ていき

自然に根ごと枯れていくとのこと

 

京都の土手の竹の場所でも

この方法がとられているのが

ちょいちょい見ると聞いたし

 

できれば薬のやっかいにはなりたくないので

早速やってみることに

細い竹にも通用するのかわからないけど

 

さて どっから手を付けて良いのか

こういうときはコツコツと一つづつ切っていくと

気がつけばメドが立つって方法で

切ってみました

 

 

ある程度 切ってもまだまだ茂ってるけど

とりあえずできる範囲でどんどん切っていこうかな

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。