金魚でビオトープがなかなかおもしろい

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

ビオトープと検索してみると

生物生息空間って書いてある

 

植物の多い池という感じだったんだけど

あくまで生物が住める環境という意味合いが強そう

 

なので金魚ビオトープもいいかも

 

家に池あるの?って言うより

ビオトープしてる?のほうが

今風だし

 

どうしても

池あるって言ったら鯉を飼うような

大きな池を想像してしまうけど

ビオトープなら生き物を飼える幅の空間のイメージもあるし

 

正直 初めビオトープといえば

自然のイメージはあるけど

そりゃ 何もしないとヤゴとかよくわからない虫しか増えないし

草もある程度 持ってきて管理しないと増えすぎる

あくまでも管理しないと

ただの荒れ地の沼みたいになっちゃうからね

あんまり広いと管理も大変

なにより底が人工物だと

濾過でききらないのでなにか工夫しないと生き物は飼えない

 

難しく言ってるようだけど

でも知識的には金魚を飼う知識で十分対応できるし管理もできる

甥っ子も夏休みの自由研究で金魚とメダカのビオトープをしてるけど、最初準備したらあとはずっと何も世話してないのに1ヶ月経っても1匹も死んでないって

楽に飼えて金魚の日々の様子を楽しめて、見た目も良い

金魚でビオトープ おもしろいと思うよ

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。