深すぎて いつもの長靴よりも長い胴長を使って作業

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

今回上げる池はかなり細かい(金魚が小さい)ので

うまく上げれなかったら一部 他の池に移そうかと

 

それよりなにより深い

ワシの池で一番 水深が深いかも

なのでいつものロングの長靴じゃなくて

オーバーオールのような胴長の胸まである長靴をつかって作業

 

竹の簾もいつも以上に沈んでると言うか

逆に抑えないと浮いてきちゃうくらいで

↑こんな感じで沈みそうなくらいの深さ

普段↓も載せとこうかな

 

普通はこれくらい簾が上がってるのよ

今してる池は ほぼ沈んでる状態

 

初めて金魚を上げる池なので

めちゃめちゃ集まって

ほぼほぼ全部 小さすぎてサイズを測る道具に入れたら抜けていきました

ただ それでも思ったよりとれたので

この感じで大きくしながら金魚抜いていけそうかな

 

胴長の長靴 履くのめんどくさいけど

ひさしぶりに履いたらカナブン入ってたし

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。