金魚の産卵 気温が上昇は良い点も悪い点も

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

朝に出目の稚魚を運んで

 

和金の孵化槽を覗くと

2日か前かな1番の稚魚移動して少し干して水を入れて

昨日 2番の産卵藻を孵化槽につけて

もう孵化してました

 

よかった2番の卵を取る日を一日づらしてギリギリだった

 

そりゃ今年はフェーン現象で暑いもの

今のところ池に流した金魚も元気だし

いいこともあるんだけど

 

もちろん悪いことも

この間の2番の卵が一日で止まったのを

どうしてそうなったのか親池の状態を見ながら考えてると

予想するに

卵を取る人一日づらしたので

2日目に一気に産んで このところ雨もほとんどないし

天気も暑すぎるし

親和金も思いっきり産んだので

 

水質がすごく悪化したと

あと金魚 鼻上げしてたし

たぶん そんな理由

 

ブロアーでエアーを入れて

分解を促進してるんだけどね

 

ここ数年なかったハプニングなので

寒かったら寒かったで暑かったら暑かったで

いろいろ起こるのよ

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。