アクアショップへ市場調査 水槽編

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

市場調査と言うか

いつもは何気なく見てるんだけど

感覚がづれないように

アクアショップに勉強しに数件行きました

 

水槽を見たんだけど

早速 感覚のズレが

ワシもうちょっと話で聞いていた感じ

アクリル水槽 ガラス水槽 プラスチック水槽の3つが置いてあると思っていたんだけど

 

基本ガラス水槽のみなのね

まあ値段もピンきりで様々な大きさや形

はあるんだけど角が丸いのはアクリルだと思ってたけどそれもガラス

ガラス水槽で十分まったく問題はないのよ

大きく破損する危険性があるだけで

普通に使ってるぶんには全く問題はないし

 

アクリル水槽は調べるとやはりかなり高級

普通にはなかなか見ないようで

大きな違いは破損がしにくい

しにくいだけで手荒に扱えば一緒だけど

あとはガラスの水槽に比べれば軽いくらいかな

 

プラスチック水槽は無いね

昆虫などの飼育する入れ物としてはあるんだけど

100円ショップだと金魚鉢とか

ビオトープなどに使われる水盆

などにはプラスチックは使われてる

 

強度的には確かにガラスに劣るものの

日陰で使ってるとそこまで耐久力は変わらないけどね

ちゅうか使われない一番の理由は傷が付きやすいので

横向きに買う場合には見にくくなりやすいので使いにくい

傷に苔とか生えちゃうし

 

ただ安いのでジャンボタライとかトロ船とかで

大型水槽というか小さな池としては

よく使われるけどね

 

面白かったのは発泡スチロールの水盆も売ってたこと

確かに温度変化にも強そうだし軽いし

ただ長く使ってると腐食しそう汚れがついて汚くなりそうで

分厚くて主張が強いのも特徴かな

 

そして水盆といえば陶器

これは重い割れる

ただ時間が立つと味が出る

柄も楽しめるし

使ってると玄人っぽい

 

いや勉強になる

形状 大きさ セットの内容

見てるとなかなか面白いな~

 

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。