池の色を青水に上げるのは難しい

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

稚魚にエサを与え始めると

気にするのは水色

 

動物プランクトンが湧いて

食べ尽くされると

植物プランクトンが増えて

自然に水が緑(青水)になっていく

 

順調に行けば

ところがタニシや別の生き物が湧くと

色が出にくくなる

自然に青水にならなかった水を

青水にするのが難しい

 

素直な池はすぐに青水になってくれるんだけど

 

とりあえず撮影

 

わからないね

だいぶ薄いけど天気がいいので反射しちゃって

写しにくい‥

 

この池は水色が透け気味で

原因は底にいるアカムシが湧いてる

赤虫がいると青水になりにくいので駆虫して

肥料入れて調整中

 

強引すぎると水質に負けて稚魚死んじゃうし

悩みながら様子を見ている

ちょっと濁ってきたかな

 

薄いままにしておくとどうなるかって言うと

稚魚がエラ病になって死んじゃうのよ

なので早く色をあげたいんだけど

 

そこまで行くと

エサをあげて水色を変えないようにすれば

どんどん育っていってくれる

そうなると少し気を抜けるんだけどね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。