今後の金魚の産卵 作業プラン

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

明日ぐらいから生みそうなので2番をつけようかと思ってたんだけど

現在 ちゅうちょしてます

理由は一番の孵化の遅れ

それでも続々と孵化してうまれてるけどね

 

ただ まだ孵化していない卵も見えて

全部の卵が孵化するのはこの感じだと4月6日

そこから稚魚が藻から離れるのは早くて7日?

藻から離れたら

藻を孵化槽から外し

稚魚が周りを泳ぎだしたら稚魚移動して池へ

 

それと同時進行で2番の卵をとって

一番に追いかけるように2番目の卵も進行していく

でも天気が良いからね一番の卵より育つのが早そうで

 

一つの心配は産卵藻の数

もう2つ目の心配は孵化槽が間に合うか

 

ちょっとわかりやすく 並べて

現在

4/5 一番孵化

4/6 孵化しきる            2番の卵を取る

↓                 ↓

4/7 藻離れ 予定           2番の卵を取る 2番の産み初めから一日目

↓                 ↓

4/8 藻を孵化槽からすける 予定    2番の卵とり予備日 2番の産み初めから 2日目

↓                 ↓

4/9 稚魚が育つ 予定           3日目

↓                 ↓

4/10 1番の稚魚移動 予定         4日目 目が出る 孵化槽に移動

 

予定としてはギチギチで余裕が無いね

藻は足りると思うんだけど

余裕が欲しいし足りないと困るし

一番の稚魚の成長も早く見てるけど遅れる可能性もじゅうぶんある

天気が続きそうなので2番の卵の成長が早まる可能性も

遅れると2番の孵化槽に影響が

ただこれは別の孵化槽が用意できなくはないけど

 

ちょっと日程が詰まりすぎてるので

2番の藻を親池につけるのを明日一日づらそうかと

幸い天気も続くようだし

 

余裕を持って動かないと

あまり詰まりすぎると 焦るし失敗の元

 

他の金魚屋さんは 今回が一番目の産卵の金魚屋さんが多いのと

次の孵化槽が足りないと

直接 池にブルーシートで孵化槽を作って入れたりしてるかな

まあ それはそれで考えるとして

結構 難しいのよブルーシートはこの間の寒さ対策で買ったのであるけど

 

深呼吸して焦らないように焦らないように

う~ん

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。