金魚池 底で隣の池とつながってる場所の修理

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

雨が降ってるのでゆっくりと

しばらくぶりのしっかりとした雨のようで

金魚屋としてはありがたい

 

水質も変わるので

これで温度が上がったら産卵期が来るんだけど

しばらく温度が下がるからね

まだ いつごろか測りかねてる…

 

雨前にね

池修理をしてました

池同士の底が抜けてるようなので

両サイドにコンクリートボードを置いて

コンクリートを流し込む

 

 

コンクリートいっぱい混ぜるのも大変だからね

インスタントセメントでバケツで練りながらせっせと流し込んで

だいたい入れたら

ついたり 揺すったりしてコンクリートがしっかり沈むこむようにして

再度 流し込んで

現在様子見

水に沈んでるけどね

多めにコンクリートを入れたらなんとかなるだろうと

 

普通は一日あったら固まるだろうけど

明日には固まるかな

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。