金魚池修理開始 チェックそして下地材を塗っていく

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

2月に入ってからのほうが寒いような?

このままだとオリンピックもあるし部屋に籠もってしまいそう…(-_-;)

 

ちゅうことでボチボチ動き出そうと

とりあえず池を修理することに

まずは気になっていた池の状態を確認 そして

プライマー(下地材)だけでも塗っておこうと思って

 

プライマーが乾くとモルタルを塗れる

コンクリート同士はなかなかくっつかないからね

コンクリートの接着剤のようなもの

塗られた場所のコンクリートも強化させるし

 

その前にまずは金ブラシ(歯ブラシの毛の部分が鉄で出来てる)で

苔や取れそうなコンクリート片をあらかじめ

削っていって

あとからそれにプライマーを塗っていく

 

あとは数時間乾かして

コンクリートを塗っていくだけ

 

他の場所もチェックしたけど

とりあえずはこの池を修理かな

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。