金魚池修理のための土運び

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

金魚池の池替えもしたということで

次は金魚池の修理なんだけど

今回の池 すっごい古いタイプと言うか

コンクリートでおおわれてるのではなくて

壁をコンクリートボードで杭打ち固定

間に土を入れて水が漏れないようにしてるタイプの池

 

修理は簡単といえば簡単なんだけど

そのぶん 雨やら池替えやらで

少しずつ中の土が流れていくのよ…(;´Д`)

気がつくと漏れる…

 

修理も漏れる部分を掘って踏み固めるだけなんだけど

肝心の土が減ってきちゃって

 

奥の方は水が漏れてもワシの池同士なので問題ないんだけど

手前は川沿いなので

さすがにここから漏ると水がたまらないので

今回は他の場所から土を運んできて踏み固めて修理

 

バイクで少しずつ運んできて穴に入れ込んで土木してました

こんな感じで凹んでるのよ

そこに土を入れ込んで踏み踏み

を繰り返して

 

こんな感じ

とりあえず手前はだいたいできたかな

奥は泥でも流し込んで干していくとして

 

いやはや思ったより時間がかかってしまったし疲れた

やっぱり土運びはしんどい(^_^;)

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。