金魚池の壁修理 泥を流し込む

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

寒いのも気温が低いくらいだと良いんだけど
こう風も強いと外作業が難しい

 

ただ金魚池の壁修理で泥を壁にいれることはできそうなので

昨日修理した奥に空いた穴を泥を流し入れて修理

この穴に池底の泥を流し込んで

こんな感じに

泥だけどね水の底にあるだけあって水は止まるのよこれでも

修理もかんたんだし

横の空いた穴の方まで流れて埋まってくれるし

 

ただやっぱり乾くまでは雨が降ると雨と一緒に流れやすいし

乾いてくると水分が抜けて

どんどん縮んでいくので また入れ直したりすることも

一年ほど流れ出さなかったら

そこそこしっかりした土になるので

土になってくれるとOK

まあ それでも やらかい感じかな

 

あんまり ひどければ他から土を運んでくるとして

とりあえず こんなもんかな

 

次に石灰まこうと思ったんだけど

風が強くて石灰まき断念

もうちょっと風がおさまってから

 

残った時間で竹でも切っとこうかな

でも連続すると手が痛くなってきた…(^_^;)

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。