金魚池のスオシ

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

金魚池のスオシをしてきました

出荷で金魚の準備しないといけないので

 

 

まずはスを片側に並べて一枚3メートルぐらいのスをつなげていって大きなスにして

全部で6枚

池に入れあとはひたすら押していくだけだけど

水の高さが高い池だったので

スとしても長靴としてもギリギリだったかな

 

 

うねうねスがしてるのは風で倒れないように

だいたい2時間ほど池に入りっぱなしでさすがに冷えたけど

なんとか金魚あげれました

 

 

 

作業が終わって股が若干ぬれてたけど

ちょっと池水が高すぎたかな

 

わかりにくいけど、池に入った状態の長靴(長靴は股ぎりぎりまでの長いもの)。
ぎりぎり大丈夫に見えるけど、動くと斜めになるのでこの水の量だと長靴の中に水が入ってくることがある。

 

この日記も金魚屋の独自の仕事なので、記事としてまとめておかないと。

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの?
現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見!
金魚の病気は予防が第一!
毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。