16時間断食ダイエット65日経過後の結果

このページでは

本音でいうと自分のだらしない姿やお腹を見せるのはかなり恥ずかしいのですが…
実際にやらないとわからないことも多いので、
16時間断食やダイエットに興味を持っている人たちの参考になれば、私のやったこと失敗も無駄にならないと考えました。
16時間断食ダイエットを65日行った結果や気づいた点、実際の体重・体脂肪率・体の変化を包み隠さず書いています。

まず最初に

16時間断食ダイエット65日間の結果

すいません!この写真↑は誇大広告でした!

いえ、本当に1日目の写真・体重・体脂肪率と 65日目の写真・体重・体脂肪率なんですが

1日目の写真は力を抜いた状態

2日目の写真は力を入れた状態

の写真となります。

本当は両方とも力を抜いた状態で比較しなければならないんですが、パっと見のインパクトを求めて誇大広告しちゃいました

下の方にほんとうの比較写真があります

16時間断食ダイエットを65日間やった結果

体重・体脂肪率の推移

目標体重は66kg
目標を無事に達成
日々の上限はあったものの、グラフを見ると順調に下がっていることがわかりました

目標体脂肪率は16%
目標には届かず…
というか、途中から横ばいでまったく下がる気配がない

ここで一番注意したいのが、
体重が下がって、体脂肪率が下がっていない=筋肉量が減っている
ってこと
けっこう真面目に早朝トレーニングで筋トレしてるのに、筋肉量が減ってるってどういうこと?
なにかやり方を間違えてる可能性があるかも…

見た目はどうなったのか?

力を抜いたバージョンでの比較

正直、正面から見ると大して変わってない…
横から見るとお腹が減っこんでいるのがわかる
…けど、まだお腹周りの脂肪が掴めるので、もうちょっと減らしたい

ダイエットとは関係ないけど、おへその位置が右にずれてるんやね(笑)

力を入れたバージョンでの比較

これ、あんまり変わってない(笑)
横から見たときのお腹周りが少しだけ凹んだ?
すこーし、うっすら、腹筋が見えるようになった?

16時間断食ダイエットは成功!?

はっきり言います

16時間断食ダイエットは失敗でした!

えっ!?体重も体脂肪率も減ってるやん!?
と思われるかもしれませんが、65日間やった結果、そう判断しました。
理由は下記に記します。

なぜ16時間断食ダイエットは失敗したのか?

原因は16時間断食中のプロテインの接種だと思われます。

もちろん最初に、16時間断食中にプロテインを飲んでもよいか?というのを調べたのですが
その時は賛否両論、ダメって意見もあれば OKって意見もあり
私はOKって意見を取り入れたわけです

ただ、実際にやってみた結果、16時間断食中のプロテイン摂取はNG だと判断しました。

なぜ16時間断食中のプロテインはNG?

16時間断食は16時間の間、なにも食べないことにより、自食作用(オートファジー)を働かせるというもの。
16時間断食中は水・ブラックコーヒー・お茶などは飲んでも良い。
どうしてもお腹が空いたら、アーモンド(アーモンドが無理ならヨーグルトなどでもOK)は食べても良い。

というもの。

アーモンドが良いなら、プロテインもOKでは?
と考えたのですが…

いろいろ調べているうちに、わかってきたことが…

16時間断食で誤解されがちなこと

16時間中、アーモンドがOKっていうのは、アーモンドならずっと食べ続けて良いというのはNG
どうしてもお腹が減ったら食べてもOK
しばらくしたら、食べなくても大丈夫になる
最終的には16時間中は食べないのが正解

なので、最終的に16時間中は固形物は食べない状態になるのが、16時間断食ダイエットの本質となる

また、16時間以外の8時間は何でも食べても良いっていうのもNG
最初はいろいろ食べたくなるが、そのうち食べる量も落ち着いてくる
最終的には8時間の間もバランスの良い適度な食事にするのが正解
食べる時間が8時間なので、いままでよりも食べる量が減るでしょ?ってのが本質なので、8時間はなんでもいくらでも食べても良いというのは間違い

なので、食べても良い8時間の間もカロリーや栄養バランスを考えて食べるのが、16時間断食ダイエットの本質となる

上記を誤解すると、16時間断食ダイエットをやっても全く痩せない!という事態に陥ります

ということは、プロテインは飲み物だが、カロリーも有り タンパク質たっぷりで、消化もゆっくり
栄養素を吸収する必要もあり、たっぷり胃腸に負担をかけてるから
16時間中に摂取してはいけない!という結論に至りました。

自食作用(オートファジー)はおこったのか?

結局、16時間中にプロテインを飲んでいたため体が飢餓状態になることはなく、オートファジーっぽい効果はまったく感じることができませんでした…

では何故体重や体脂肪率は減ったのか?

これは簡単。

朝食……プロテインに置き換え
昼食……ご飯→オートミール +酢キャベツ +アーモンド +おかず
おやつ…量を減らして接種 +アーモンド
夕食……ご飯→オートミール +酢キャベツ +アーモンド +おかず

という食生活だったので、単純に摂取カロリーが減っただけ

こうやって見てみると、16時間断食ダイエットは失敗したが、

  • 1食をプロテインに置き換えるダイエット
  • オートミールダイエット(白米をオートミールに置き換え)
  • 酢キャベツダイエット(食前に酢キャベツを食べる)
  • アーモンドダイエット(食前にアーモンドを食べる)

をやっていたことがわかる

運動も合わせてしていたが、1日目以前も懸垂+ランニングはやっていたので、そこまで運動では変わっていないと思われる。
ただし、16時間断食ダイエットを含め、他のダイエットも、痩せるときには筋肉も痩せていく
筋肉が痩せると基礎代謝量が減る→基礎代謝量が減るので今までと同じ量を食べても太る→リバウンド
となってしまうので、ダイエットに運動は必須!

今後の展開

正直、いまのままでも痩せていっているのなら、このまま続けてOKでは?という気持ちもかなりあります。

ただ、1回ちゃんと16時間断食の効果を得てみたいという思いもあります。

16時間断食の効果

体が飢餓状態になると活発化する“オートファジー”という仕組みが働くことで、古くなった細胞が生まれ変わり、病気の予防、不眠などの不調改善、若さの維持などの効果が期待できる

↑この効果を実感してみたい。
ただ、現状、16時間断食の効果はまだまだ証明されていない状態です。
デメリットもあるかもしれません…
実際にネットではメリット・デメリットの情報が溢れかえっています。
一部例を上げると
メリットの情報(芸人鈴木拓さんの16時間断食をやって体質が改善した実体験)
デメリットの情報(16時間断食はデメリットしかない! 太る・病気になる・寿命が縮む!)

私としてもちょっと疑問に思うことがあります

「朝食を抜くと自然と16時間断食になるが、小学生など朝食を抜いている子の成績が良い・運動能力が高いというイメージがまったくない」

ということです。
子供だから栄養素が一番いるときだからかな?とも思えますが…

実験してみたい気持ちはかなりあるのですが、デメリットの情報を見るとヤバそうな感じも受けます。

かなり悩み、この記事を書いている間にも意見が二転三転しているのですが、とりあえずは
現状のママしばらく続けようかなと考えています。

今までの経緯

16時間断食ダイエットを開始した経緯・事前準備・スケジュール・懸念点・目標

なぜ16時間断食を始めようと思ったのか
事前準備の内容など

Read more
16時間断食ダイエットの記録(2021/6/3~

16時間断食中の体重や体脂肪率の推移
感じた点・気づいた点・改善点など

Read more

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

店長ぷに
店長ぷに
金魚すくい本舗の店長ぷに。
主にサイトの管理・注文の受付、管理・発送業務を担当。
1999年から金魚のネット販売を開始する。
このサイト内にて
「サイト全体の作成・管理」
金魚の豆知識
スタッフブログ
などの更新をしている。