金魚の新品種「さくら頂天眼(サクラチョウテンガン)」

金魚の新品種さくら頂天眼(サクラチョウテンガン)が
弥富市場でお目見えしたとニュースで見たのでチェック

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

外見は

頂天眼の特徴のある上を見る目を持った

透明鱗のキャリコ系の紅白

体系も通常の頂点眼より丸みが強い感じで尾は三尾

サクラチョウテンガン

引用:愛知県水産課

 

販売価格はだいたい25000円以上とか

金魚にたずさわっているものとして この価格は

適正もしくは安いかと

 

今は希少価値も高いし市場に出たのは25匹

今年中に100匹ほど出るようだけど

 

なにより生産数もそこまでは上がらないかな

頂点眼は生産時 特徴のある目が生まれにくく

背びれの奇形もでやすい

しかも 透明鱗も変化しやすい鱗

 

泳ぎもゆったりで

けっして飼いやすい品種ではないので

それを増やすのは難しい

 

愛知県の水産試験場で作られた品種とのこと

 

透明鱗の紅白模様のことを「サクラ」って言うんだけど

最近の新種には多いかなウシシ

参考としてyoutubeより動画を引用

引用:水の中チャンネル

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

店長ぷに
店長ぷに
金魚すくい本舗の店長ぷに。
主にサイトの管理・注文の受付、管理・発送業務を担当。
1999年から金魚のネット販売を開始する。
このサイト内にて
「サイト全体の作成・管理」
金魚の豆知識
スタッフブログ
などの更新をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です