金魚池の「鳥よけネット」1池設置終了

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

まずはいちばん重要な親池の鳥よけネット張り

最後にもう一枚 網を張って

これで隙間は無いはず

 

あとはどれくらいもつか

とりあえずは産卵が終わるまで持てばいいけど

あとは風の強い日が台風のときが怖いかな

迷惑がかからないように

まわりでできるだけ柵を立てて

そこで止まるようにはしとかないと

 

やっぱり支柱にだいぶ重さがかかるね

できるだけ力を分散できるように周りに支柱を配置しているけど

 

次は細かな池に細かく網を張る予定

ちょっと池の大きさ図らないとね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。