金魚池の修理

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

金魚池の池替えをしたあとは

石灰消毒と修理

石灰消毒はこのあとすぐに水を入れて魚も入れる予定なので

ちょっとパスして

修理の方へ

 

昨年は確かしなかったからか

結構 水位が上がらなかったからね

大規模修理とはいかないけどピンポイントで

完全に漏れてる場所から一つずつ

 

ひび割れもシリコンで修理

 

底が割れて隣と水が行ったり来たりしてる場所があったので

コンクリートを入れて修理

 

 

だいたい30キロのインスタントセメントを使って

片側づつ一袋10キロで塞いでる

残りの10キロは水っぽくしたほうが流れるかなと多めに水を入れたら

緩すぎて流し込んだけど ほぼ流れちゃって

 

なんとか一つ追加でこれでいけるかなと

 

だいたい表と裏から流し込んで1000円ほどでいけるかな

よし このパターンで修理していこう

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。