金魚の新品種「サクラチョウテンガン」

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

金魚の新品種サクラチョウテンガンが

弥富市場でお目見えしたとニュースで見たのでチェック

 

外見は

頂天眼の特徴のある上を見る目を持った

透明鱗のキャリコ系の紅白

体系も通常の頂点眼より丸みが強い感じで尾は三尾

サクラチョウテンガン

引用:愛知県水産課

 

販売価格はだいたい25000円以上とか

金魚にたずさわっているものとして この価格は

適正もしくは安いかと

 

今は希少価値も高いし市場に出たのは25匹

今年中に100匹ほど出るようだけど

 

なにより生産数もそこまでは上がらないかな

頂点眼は生産時 特徴のある目が生まれにくく

背びれの奇形もでやすい

しかも 透明鱗も変化しやすい鱗

 

泳ぎもゆったりで

けっして飼いやすい品種ではないので

それを増やすのは難しい

 

愛知県の水産試験場で作られた品種とのこと

 

透明鱗の紅白模様のことを「サクラ」って言うんだけど

最近の新種には多いかなウシシ

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの?
現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見!
金魚の病気は予防が第一!
毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。