稚魚の一部を他の池へ移し替え 金魚の飼育

金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

和金の稚魚も大きくなってきたけど

そろそろ池によっては成長が止まるかなと

 

そして雨前の酸素が薄くなるときに池の金魚の数が多すぎると

酸欠になる場合があるので

そろそろ移し替えしようかと

 

移し替えは

金魚が多く入っている池から

別の池に一部の金魚を移動させること

 

多く入ってる池もこれで余裕ができるし

成長も始まる

もちろん移動さしたほうの金魚も成長する

いい事だらけ

 

まあ空き池を用意しないといけないし

稚魚も弱いので手早く作業

そんなに暑くないときに作業しないと死んじゃうしね

 

まずは

稚魚を集める餌を練って たくさん入ってる池の壁に貼り付け稚魚を寄せる

 

 

この間に道具を準備

入れ物や袋そして稚魚を救う道具も専用の網目の細かいマエカキと手網

 

 

コレですくって直ぐに移動

数はだいたい 今回は1万いてるかどうかってとこ

思ったより集まりが悪かったけど

無理はできないからね

様子を見ながら抜いていかないと

 

前もって準備していた空き池に移動さして終了

 

 

思ったより黒いね

もうちょっと色づいてるかと思ったんだけど

 

 

さあ 元気に育って頂戴

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。