金魚の産卵 産卵してから待つのも仕事

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

とりあげた卵から全体的に目が出てきたので

すべての産卵藻を産卵槽につけてきました

池も準備したし

あとは孵化までとりあえず一服

 

現在 暖かいので孵化するまでが早いけどね

水温が上がってくるとどんどん孵化スピードも上がってくる

 

初めは寒いし水も冷たいので

卵から目が出るまで1週間ほどかかるけど

最終 最短は3日ぐらいあれば卵から目が見えてくるけどね

 

さて次の産卵を考えないと

二回めの産卵はだいたい一回目の産卵が終わってから

炊き餌を2回与えるくらいの間があるので

4日以上は開けたいかな

あとはまた天気と相談しながらなので

次の雨の後かな

 

あんまり早く動くと

産卵藻が足りないしね

 

よく考えたら まだ4月になってないし

焦らない 焦らない

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。