少しでも暖かい間に金魚池の親池のチェック

金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

このところ 各池の鳥よけ糸を張り直しているので

親池(産卵時の親金魚を集めた池)の糸も 一度見ておこうと

冬前に見たんだけど

そこから結構 風も吹いてたしね

案の定 糸が伸びて沈んで泥がまとわりついてました

なのでそのまま池に入って上に浮かして

貼り直さずに元の糸を復活さして

 

それでも歯抜けになったところだけ補充

で糸を何本か貼り直し

 

そして気になってた水草も少し見えているので

ゴリゴリと熊手で

上から少し水草が見える部分をかいて

上がってきた根も寒い今のうちに枯れないかなと

 

水草があると産卵のときに成長して

金魚も間違ってそこに生んじゃうのよ…

それが気になってて…

 

とりあえずこんなもんかな

もう少し暖かくなってきたら

親池周りの雑草を少し刈っていき

もうちょっと水草もとりやすくなるかな

 

あとは鳥が来ないか様子見

鳥 鳥

言ってるけど

ほんと凄いよ つねに気配は感じる

いなくなると来る感じ

やれやれ…(;´Д`)

 

そういや3ヶ月予報が出たかな

今年は春も少し寒そう

遅れるのかな

日本の東側はかなり暖かくなるようだけどね

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。