金魚の道具 竹の簾(ス)作り あれ?紐が例年より短くない?

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

竹の簾(ス)用の糸を張ってると

なんか変 いつもは7週巻けるのに

6週半しか届かない

あれ?

ずっと同じ距離だし これは不良品なのかなと

今年買った別の糸をもってきて

同じように張ってみても

同じ様に足りない…(-_-;)

 

どうも以前は一枷100メートルほどあったのに

今は90メートルほどしかない

 

 

どうも販売先のJAも知らなかったようで

確かに納品書にも領収書にも長さは書かれてないので

嘘ではないんだろうけど

生産しているところが重さで量っていてそれをこっそり減らしたので

10メートルほど短くなったみたいで

 

困る~…(;´Д`)

一枷で一つ出来上がるように作ってたのに

まあ こうなれば一箇所分をとる紐束を用意して

対応してくしか無いね…(*´Д`)=3ハァ・・・

 

朝から長さを計ってだいぶ時間を食ってしまった

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。