金魚田(きんぎょでん)

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

金魚田(きんぎょでん)

今はか元々は大和郡山の金魚池が水の溜まった田んぼのように並んでる様子って言われてるんだけど

ワシの知ってるのは意味が違ってて

田んぼで金魚を飼っている田んぼの事を金魚田だと

どっちが正しいかわからないけどね

 

ちゅうかワシの知ってる方

今は1件ぐらいしかしてないし

 

田んぼで飼うと言ってもずっと飼うのじゃなくて

田植えの前まで金魚としても稚魚を入れて田んぼの力で大きくして

そのかん 入れる予定の池にはヒネの2年ものの金魚がが入っており

 

それを売り切って池を空っぽにして

水を張り直して田んぼで育った金魚を入れ込む

 

成長が早いのとギリギリまでヒネの金魚を入れておけるので

抜いた後のすぐに稚魚を育てられるので効率がいいんだけど

手間がかかるのよ

田んぼのスオシは普通の池よりぬかるんで大変だし

 

こっちの意味は消えていくだろうね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。