親池の数 一つの池から卵を取るのがいいのか複数の池から卵をとるのがいいのか

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

卵とりで焦ってしまう原因のひとつだろうなと思ってるのは

親池の数

一つの池から卵をとるのがいいのか複数の池から卵をとるのがいいのか思案中

 

ワシ 和金の親池に関しては一つの池で

一年 たっぷり親魚にエサをあたえて育てて卵をとっている

なのでこの池がおかしくなるとトラブルが起こるんだけど

 

その代わり集中して池の状態やエサの管理 害獣対策も見れるし

卵をとるのも一箇所からとるので作業的に楽

金魚屋としての経験値も少なかったので

ワシは親池一つでしてるんだけど

 

出目金は3つの小さな池からとってる

 

そこで今回 卵がうまくとれなくて思ったのが

複数の池から卵を取ると

産卵期に入るとどこかの池は生み始めるので

どれくらいの卵の量とか

ほかが産まなくても どこかの池で産んだりして

産まない池があっても待っていられるのよ

 

でも一つの親池だと

この先 もっと産むのかこんな感じで産みが続くのか

情報が少なく気持ちも焦るし考えすぎる

 

もちろん複数あると管理も大変だし

そのぶん池が親金魚で埋まってる池のぶんは金魚作れないし

親魚を集めてくるのも大変

エサ代も大変

終わったあとの親池の終いも数があったら大変

卵を回収するのも手間がかかる

 

だ け ど

う~ん でも もうちょっと増やしてもいいのかな

 

ちなみに生産者で野池をしてる金魚屋さんのところ

水質悪化しないために暖気で噴水あげてるので

何池あるのか数えてみると

10池以上 噴水 上がってた

さすが

 

これだけあればワシの全部の池でも

一回産卵で埋まるね

 

野池してる人がよく言うのが

親を集めるのが大変って

そうだろうね~こんだけ量があったらね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。