金魚のオス・メス 見分け方

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

金魚のオス・メスを判断するには

産卵期前の3月ぐらいが一番わかりやすい

産卵に向けてオスメスの個性が出てきますので

 

引用:GOLDFISH

オスは「追い星」と呼ばれる

白いつぶつぶがエラ蓋や前びれに現れます

触るとザラザラしてとれません

 

メスはお腹が卵により張ってパンパンになります

 

だいたいはこの判断で見分けられるんですけどね

細かく言うと

 

引用:GOLDFISH

オスは生殖孔と呼ばれる肛門の形が細長く

産卵期に腹部を押すと精子が出ます

また産卵期に入るとメスを執拗に追いかけます

 

引用:GOLDFISH

メスは生殖孔が丸く

産卵期が近づくと生殖孔に透明な感じの皮膚がほんの少し出ますので

横から見てもわかります

成長はメスのほうが早く

個体としてもオスより大きいことが多いです

金魚の年がいくほど追い星が残っていたりして

判断がしやすいですが

生まれて一年目の当歳の金魚は

魚体の大きさぐらいでしか判断はできません

産卵期前までくればわかりますけどね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。