金魚の道具 竹の簾(ス)作り4つめ 太いし重いけど

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

竹の簾作りもいよいよ4つめ

とりあえずこれを作ったら残りの削った竹の数を見て

次を作ろうかどうか検討する予定

まずは4つ目の作業開始

 

 

だいぶ準備も手慣れてきたけどね

そうこうしてると他の金魚屋さんが訪ねてきて

色々話してて

ワシの簾を見て「太いね重そうだね」って

今回のはいつもより太いかなとは思ってたのよ

竹一本一本が幅広い

 

ちょっと竹が細い目だったこともあり

細くきると真っ直ぐ切れなかったので

太めにしてるとうぜん肉厚もあって重いんだけど

 

そのへんはワシそんなに気にしてないかな

竹を削るほうが大変なので

重いけどワシなんだったら3つかついで歩いてるし

 

腰は痛いけど まだこの重さでも問題ないかな

ちゅうか使ってると乾燥してきて もうちょっと軽くなるしね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。