大きな金魚池の池替え準備 池底の道作り

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

大きな池替えの池替え準備開始

 

 

水を抜く前に

泥かき という道具で

池の端をだいたい2週ぐらい押していきます

通った場所の泥がよけられて

池の底に道を作るため

 

 

そこにゆっくりと水を減らすと

できた道に水が残り

池に残ってる金魚がその道に集まります

これをやらないと、残った金魚が池全体にちらばった状態になるので、拾い集めるのがめちゃくちゃ大変なんです。

 

掘っておくと干すときに

水の集まる道になって干しやすくもなるしね

 

大きい池なのでポンプじゃなくて水止を下げていって

水抜き

 

 

あとは明日 池がえするときに一番下まで水を抜いて池替え開始

気合い入れ無いと。

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。

前の記事

金魚池の池替え