金魚の産卵 5月に入っても卵とり

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

今年の卵とりは結局のところ

順調にとれたのか駄目だったのか微妙なところ

 

なんとか大きな池は埋めたし

現在は成長も好調で

 

ただ細かい池はに入れるのが大変な状況

今日少し産んでくれたけどね

天候的に温度が下がったり上がったりしてるので

これはこれで上がりっぱなしよりも

産卵にはいいかもしれないけど

 

今は日を狙って産卵藻をつけるというよりも

つけっぱなしにして卵がついたら回収の方式にしてます

今朝はついてたので回収

 

もうちょっと産んでくれるのであれば

今 孵化槽に入ってる稚魚を一つの池に集めていれるんだけど

5月だと まだとれると思うんだけど

昨年だと5月普通にとってたからね

 

もうちょっと もうちょっとだけど

頑張って炊き餌作るからね

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。