金魚の産卵期準備 卵のつけ池の用意

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

金魚の産卵期に向けて

卵のつけ池を準備しました

 

 

これから水を張らないといけないんだけどね

 

卵のついた産卵藻をとってきたら まずはここにつけます

まだまだ気温が安定しないし何より朝晩の気温差が激しいので

水量の多いつけ池で 水温の変化を少ないように保温

卵の中に目が見えてくるまで待機して

目が見えてきたら孵化槽に移動

 

この段階で使う池で

こう暖かくなってくると気が焦る

また冷えるのでもうちょっと時間があるんだけどね

 

それにしても棚糸なんだけど

張り具合が難しくて

もうちょっと絞って張りたい気もするし

調節道具も無いので

そのへんもいろいろ思案錯誤中

 

いろんな糸の結び方なんかも調べてます

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。