『アクアポニックス』とは

金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

また 新しい言語と形が出てきてその名も

「アクアポニックス」

 

簡単に言うと

ビオトープの水草じゃなくて野菜を育てるバージョン

魚と植物(野菜)を同じシステムで育てる新しい農業の形

水産養殖の Aquaculture と、水耕栽培の Hydroponics からなる造語

 

どんな感じかと言うと

 

水槽に飼っている金魚に餌をあげてフンをする

その水をろ過器に運び

バクテリアが分解し窒素にして

その水を野菜にまき

野菜が栄養として取り入れ

そこで無害になった水を水槽に戻し

水槽に足す

 

この循環

簡単には言ってるけど

実際 難しい部分も多いだろうけどね

 

ただすでにビジネスモデルもできてるし

教育機関も循環を目で見えるということで注目をしている

 

素晴らしい

難しそうなところは金魚のフンを分解する ろ過器の性能レベル

どのくらいまで分解すればOKなのか

そして野菜からきた水は

今度は魚が生活するレベルに無毒化されているのか

かな

 

今のとこTVでしていたのはコイ

違う番組で鱒か鮭でもやってなかったっけ?

まあ淡水魚

スタジオでは金魚が入ってる水槽が使われてた

 

これの一番いいのは

水換え不要

手間は畑仕事と餌をあげるのみ

濾過器の掃除はしないといけないだろうけど

 

アクアポニックスではないけど

金魚屋の環境もアクアポニックスに近いかな

金魚屋も金魚池の横にはよく畑があって

金魚の水でよく育つのよ栄養豊富

うちの親もしてるよ

金魚池横で空芯菜(くうしんさい)育ててる

これまたよく育つので、尋常じゃないペースで空芯菜食べてる&おすそ分けしてる

 

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。