大雨と金魚 金魚池があふれても諦めろ

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

梅雨といえば雨

やっぱり池に雨が多く入るけど

酸素なんかも多く入り

雨自体はそんなに悪くは無いんだけどね

 

ただ やっぱり雨の量によるというか

降りすぎると怖い

池も満水になればオーバーフローして余分な水は出ていく構造になってるし

もちろん水の出口は金魚が出にくくはしてある

 

普通の雨ぐらいだとほぼ金魚は池からでないんだけど

それ以上に降ると

思っていないところから水が出たりして

 

普段 雨の日はエサはあげないけど

雨が連続すると さすがに稚魚には餌をあげたくて

あげると水面に浮いてくる

雨の影響を受けやすいので流れていっちゃうことも

 

一番怖いのはやっぱり災害クラスの梅雨終わりの後梅雨かな

前の被害が大きかったときは

大和郡山はそこまで降ってなかったんだけど

まわりが降って川が上がり

川から池に水が入り込み

ごっそり池全体からあふれて大災害に

 

ただ昔から言われてることがあって

台風や水害がおきそうなときは

池を見に行かないように

もし被害が出ても諦めなさいって

口を酸っぱく言われている

 

川が反乱しているときに見ても何もできないし

川に近づくのは

危険だからね

 

そしてその後の日に大和郡山の川に金魚をとりにくる人が増えるんだけど

くれぐれも川には入らないでね

危ないから

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。