金魚の病気予報|3月15(月)から3月21日(日)

今週の金魚の病気予報

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

金魚飼育指数

3


3


3


4


4


4


5


5


5


6


病気・体調不良
←低 危険度 高→
水質の悪化
←しにくい 悪化 しやすい→
餌の量
←少なめ 多め→
※最大5段階

上のグラフの1年間バージョンがみたい場合は、こちら↓
金魚の病気、1年間で危険な時期を調べてグラフにしてみた

この時期の注意点

金魚屋で昔から言われているのが

初盆だから春分の日くらいから

親魚にはしっかり食べささないといけないと言われている

 

まあ昔は産卵期も少し遅かったこともあるけど

魚体ができてないと産卵をしないので

産卵させる場合は消化に良い餌を少し多めに食べさしてあげるのを

意識してあげるのもいいともうよ。

飼育ポイント

暖かくなるにつれ、餌を少しずつ与える

産卵期が近づいているため産卵する可能性があり

産卵させる人も させない人も注意が必要

この時期の良い点

産卵の兆候が見られだす

この時期に最も多い病気

  • 転覆病
  • 綿かぶり病

この時期に多い病気

  • 細菌性白雲病
  • 白点病
  • イカリムシ

✖こういう状況は危ないサイン
  • いつもと違う行動・動きをしている
  • 餌をあまり食べようとしない
  • 隅に隠れて動かない
おかしいな?と思ったら
  • しばらく餌をあげるのを中止する
    金魚は消化器官が未熟なため、体調不良になるとすぐに消化不良をおこします。
    消化不良になると体調不良がさらに悪化します。
    そうならないためにも、体調不良の初期段階で餌を中止し、体調の回復を待ちます。
  • それでも調子が良くならない場合は塩浴もプラスする

 

なぜ金魚の病気予報を始めようと思ったのか?

金魚の病気は、猫や犬などのペットに比べ、まだまだ解明されていません。

外科手術も難しいのが現状です。(少数ですがやっているところはあります。)

万病に効くと言われる塩浴も、実際のところは治療しているのではなく、環境を良くして金魚の負担を減らし、金魚の回復力をあげているだけです。
(人間で例えると、風邪の時に安静にしているような状態です。)

金魚生産者歴20年を超える私が、一番良い病気の対策は何か?と聞かれたら、病気になるまえに予防すること!と答えます。

もちろん、100%防ぐことは不可能です。
(人間でも念入りに注意していても風邪をひくことがあるように)

ですが、少しでも病気になる確率を下げることができればと思い、この金魚の病気予報を始めました。

この金魚の病気予報をしているヒデとは?

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

金魚生産者歴もすでに20年以上たちました。(1996年から)

金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけています。

積み上げた金魚の知識・経験は膨大です。

この知識・経験が少しでも役に立つようなら幸いです。

一週間後に実際の起こった病気例

以下に、過去の一週間後に実際に起こった病気例を抜粋します。

なぜ、過去の一週間後に起こった病気例を載せるの?

過去の一週間後に実際に起きた事例=今後起こる可能性があるということです。

これを見ることにより、上記予報にプラスし注意する点が浮かび上がってきます。

 

過去の事例を見て、ヒデから一言

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ

以下の事例は、

これからの時期の産卵期は

複数金魚が入っている場合

オス・メスが揃っていなくても

産卵期トラブルが起こる可能性があります

 

特にオスは他の金魚を追いかけて傷を付ける場合があり

メスは卵を生んで水質を悪化させますので

これからの時期は注意が必要です

暴れだす 3月 ストレス? 産卵期?

■投稿者/ 愛良 –(2005/03/14(Mon) 13:16:23)
    最近、金魚がめきめきと成長して大きくなり、観察するのもかわいくて楽しんでいるんですが、寒くなり、ヒーターもつけてるのですが、あまり動かず、えさは食べるので大丈夫と思ってましたが、3匹ともいきなりグルグルまわり暴れだすんです!尾ひれや、頭とか水槽に「ゴフッ」とぶつけたり3匹みんなで、「プンッ」と背中向けて単独になるなど・・・。ストレスですかね?最近、ストレスからか、フナ金の中に1匹だった出目金が餌食にしっぽを噛み切られ亡くなってしまい、またこんな事になるんではないかと不安です。このままあたたかくなるのを待っておいた方がいいですか?
親記事 / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13857/Re[1]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ Aaliyah –(2005/03/14(Mon) 14:37:23)
    • 暴れてる時って1匹の金魚を追いかけてるとかそういう行動は見られますか??
    もし追いかけているような行動をしてたら恋の季節だと思うのですがぁ・・・
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13860/Re[2]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ 愛良 –(2005/03/14(Mon) 18:08:58)
    そうなんですか!!行動は、大・中・小がいるとしたら、中と小はあまり一緒におらず、大が中と小の所に交互に行くといった感じです。追いかけるのは、餌を与えると追いかけてる事があります。
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13861/Re[3]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ Aaliyah –(2005/03/14(Mon) 18:20:35)
    • うちのオスもご飯を与えるとメスを追い掛け回しだします。様子を見ていたら産卵しました(^^;)
    もしかしたら産卵が近づいてるのでメスを追い掛け回してるのかもしれませんよ??オスメスの区別はついてるのでしょうか??それがわかると確実なんですがぁ…。
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13862/Re[4]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ 愛良 –(2005/03/14(Mon) 18:52:00)
    • 丁寧なお返事ありがとうございます!
    性別の判断の仕方を前に尾ひれで分かるときいた事があったのですが、尾ひれのどこが違うとかわからないんです・・・。質問つづきで申し訳ないですが、教えてください!もし、産卵なら、別の容器とかおいおい必要かと思いますので・・・。
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13865/Re[5]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ Aaliyah –(2005/03/14(Mon) 20:38:00)
    • オスメスの判断はだいたい肛門の形でわかります^^
    • メスならだいたい肛門のところから白いものが出てるとメスなことが多いです。
    • オスの場合は肛門の周りの形が三角形っぽくなっています。
    • 写真はうちにいる和金のメスです。肛門から白いものが出てるのわかります?
    これがあるとメスだそうです。
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13866/Re[6]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ 愛良 –(2005/03/15(Tue) 00:30:50)
    • わかりました!!見つけました。うちの金魚はオス・メス両方いるっぽいので、恋をしているんですね♪
    • それなら、ほほえましく見守っている事にします。
    ありがとうございます^^
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13871/Re[7]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ Aaliyah –(2005/03/15(Tue) 09:16:05)
    • 恋の季節でしたか(^^)
    • 産卵の時はメスはすごい傷つくので産卵後は隔離した方がいいですよ!!
    • うちの子は骨折してしまいました…。
    今オスの方をセパレーターを使って隔離しています。
記事No.13856 のレス / 関連記事表示
削除チェック/

 

No.13885/Re[8]: 暴れだします(v v)
■投稿者/ 愛良 –(2005/03/15(Tue) 23:08:49)
    • そうなんですか!金魚も骨折とかするんですね!!
    • 私は、骨折しても気が付いてあげれない様な気がします;-;
    Aaliyahさんの金魚は絶対に幸せだと思います!!私も大切に育ててあげたいと思います^^ありがとうございました。また、宜しくお願いします!!

 

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの?
現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見!
金魚の病気は予防が第一!
毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。