第百回金魚品評会

金魚飼育総責任者ヒデ
この記事はヒデが書いています。

第百回金魚品評会がおこなわれました

 

100回って凄いでしょ

大和郡山のお城まつりが始まったときより古くから行われている行事

ほんとは昨年が100回ではあったんだけど中止になったので

今年こそはという感じ

 

今回は盛り上げるために

出品もしたし審査員で少しはお手伝いできたのかなと

 

出品数も100

親金魚 金魚大 金魚中 金魚小と

珍しい金魚も多種多様

もちろん写真もいっぱい撮ったよ

数えたらちょうど100枚

 

産卵期に入って忙しくウロウロしてるので時間の都合で

まあ全部 写真に写せたわけじゃないけど

全部 あげると一匹一匹一生懸命育てられている金魚なので

少しずつ上げていこうかな

 

とりあえず一枚目

 

親コメット

しっぽ入れないで30センチクラスなので

超でかいので観光客に鯉とか言われてたけど

立派な金魚です

これ以上は大きくならないかな

う~ん りっぱ

この記事を読んだ人はこんなページも見ています

金魚屋ってどんな仕事してるの? 現役の金魚生産者が「日々の仕事」や「金魚の豆知識」を解説。
金魚を飼っている人必見! 金魚の病気は予防が第一! 毎週、金魚の病気について気をつけるポイントなどを解説しています。

 

 

この記事が気に入ったら いいね!してね

投稿者プロフィール

金魚飼育総責任者ヒデ
金魚の生産・飼育・管理を主に受け持っている。
金魚生産者歴もすでに20年以上(1996年から)
金魚質問BBSへの質問にも20年以上(1999年から)返答しつづけ
積み上げた金魚の知識・経験は膨大
それでも、いまだにわからないことが色々出てきて、日々勉強中&試行錯誤の毎日
このサイト内にて、
スタッフブログ
金魚の病気予報
金魚質問BBS
を更新している。